Facebookは稼げるのか?

谷口です。

購読ありがとうございます。

本日のテーマはFacebookは、まだ稼げるのか?

 

これについて触れてみたいと思います。

 

Facebookで稼ぐ事ができるのか?

Facebookで稼ぐ方法

 

確かに「Facebookでは稼ぐ事ができない」と
思われている方も非常に多いかもしれません。

しかし一点言える事としては、
「Facebookは、普通にまだ稼ぐ事ができるという事」です。

 

その理由として説明の前に、なぜ「Facebookで稼げないと言われているのか」を
説明していきます。

 

まず

もちろん、「Facebookは稼げない」と漏らす人が多い理由は、僕も把握しています。

過去問題になった事例で言うと、アプリをダウンロードしてもらう事により、

 

・アプリが勝手にタイムラインに投稿する
・アプリが勝手に自分の友人にメッセージを送る
・アプリに登録すると強制的に特定のページにいいね!を押したことにする
・アプリ経由でメアドを抜きとる。
このようなアプリを活用したものが有名です。

 

確かにこのようなものは、使えなくなりました。
Facebook側の対策の一例を並べると

 

・アプリが勝手に自分のタイムラインに投稿する
→アプリの審査が必要

・アプリが勝手に自分の友人にメッセージを送信する
→アプリの審査が必要

・アプリに登録すると強制的に特定のページにいいね!を押したことになる
→基本的に、規約で禁止された

・アプリ経由でメアド・名前・性別を抜かれる
→ユーザーが拒否できる

 

このように変化したのです。

 

しかし、基本的に大きな動きもなく
このようなスパムアプリで稼いでいた人の多くは、稼げなくなった事は事実ですが現実問題、

 

「Facebookで、強制的にタイムラインに表示させる行為や
アプリによりメアドなどを抜き取る事、あるいは強制的に「いいね」を
押させる事ができなくなった」というFacebook側での当たり前の規制で、
第三者へのタイムラインへの投稿までの距離が伸びた・・・
というだけにしか過ぎないのです。

 

つまり僕が取り組んでいた方法とは、明らかに異なり
この規制前も、規制後も、大きな変化はありません。

 

ただ、稼げなくなった人は、「稼ぐまでの距離が長くなった」というだけです。

 

Facebookは、非常に集客に優れていますし、上手く使えば
ブログやサイト、YouTubeなどの媒体やその他のSNSと比較しても
圧倒的に集客力や情報発信力に優れています。

 

またこの辺については次回にでも記事にします。

 

それでは最後まで購読頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ