Facebookとツイッターどちらが集客力が強いのか。

谷口です。

いつも購読ありがとうございます。

 

本日は、ツイッターとFacebook、どちらがビジネスとして
有効なのかについて解説していきたいと思います。

 

Facebookとツイッター、どちらがビジネスに有効なのか

 

Facebookとツイッター

 

まずFacebookと言うと、同時に連想するSNSがツイッターです。

 

イメージとしてはツイッターの方がフォロワーも増やし易く
メッセージが拡散され易いという印象をお持ちの方も多いのでは、
ないでしょうか?

 

今回は、そんなFacebookとツイッターのビジネス、集客について
少し触れてみます。

 

まず結論から申し上げると、Facebookの方が集客媒体として優れており
「より高い確率で情報発信ができるという事」です。

 

これはツイッターの場合は、「フォロー」で繋がり
Facebookの友達やイイねよりは、ハードルも低いです。

 

しかし、ご存知の方も多いように
ツイートしてもそのクリック率は異常に低いです。

 

密度の問題で言うと、
Facebookではいいねが1000あれば1000円になるけど
ツイッターの場合は平均すると、100円にも満たないという事です。

 

つまり、繋がるユーザーとの質感が全く異なるのです。

 

まずこの点だけでも、ほぼ間違いなく
いいね1000対フォロワー1000で言えば明らかに
Facebookの方が圧倒的に強いのです。

 

また同時にFacebookは、まず余程が無い限り、凍結処置は、
少ないですが、(私が稼いでいる方法では)ただツイッターの場合は
色々と厄介な問題があり、稼ぎ難い環境が進行しています。

 

その一例で言うと「アフィリエイトリンク」です。

 

Facebookとツイッターの比較、それぞれのビジネス、集客におけるデメリット

 

つぶやき次第では、停止になるリスクも増えており
現状では、かなりの数のフォロワーを増やさなければいけないので
手動で、まともにフォロワーを増やして稼ぐと言う行為は非現実的です。

 

ツイートの文字数も限られている上に、閲覧率もFacebookより低く
尚且つその中で、ツイートが誘導リンクが多かったりすると、
アカウントに傷がつくというのがツイッターです。

 

もちろん方次第で、稼ぐ事は十分に可能ですが、
初心者にとってもツイッターで集客をして稼ぐ事を考えるならFacebookの方が難易度は低いと思います。

 

もちろん、いいねを増やすよりフォロワーを増やす方が
難易度が低くても、結果として報酬面の早さなどは、
明らかにFacebookの方がレベルが高いと言っても過言では無い筈です。

 

アプリやツールに対する、SNS(ツイッター&Facebook) の姿勢

 

以前の記事でも書いたようにアプリによる取り締まりは
ツイッターの方が緩さを感じるのは確かです。

 

ただ、実際の集客や売り上げを考慮すると、
個人的には。Facebookの方が、取り組み易い環境にあると
言えると思います。

 

その理由を述べるならば、著名人や起業家など、
営業活動をされている人でも、ツイッターとFacebookの
どちらに力を入れているかという視点で見ると、明らかに
Facebookの方がコンテンツを充実されている事が明白に分かる筈です。

 

ある意味「故意に登録したユーザー」にさえも、
情報発信がしやすいのは、Facebookだという事なのです。

 

もちろん、ツイッターなんかは、自動でフォロワーを集めるツールで
収集しながら、適度にブログやFacebookの更新をツイートする程度で
「サブ的な集客」として、活用して頂くというのが、一番ベストだと僕は、思います。

 

 

是非参考にしてください。

それでは谷口でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ