FacebookアカウントとFacebookページの違いと効果的な運用方法

谷口です。

いつも購読ありがとうございます。

 

前回の記事

Facebookを匿名で使って集客して稼ぐ方法

 

一体Facebookページと、通常のFacebookアカウントとの
大きな違いについて解説します。

 

FacebookアカウントとFacebookページの違いについて

Facebookページ

 

まず主な違いとしては、Facebookページには、
友達というものがありません。

 

Facebookアカウントの友達の機能

友達になる ⇒お互いの投稿がタイムラインに表示されるが
上限が5000名までとなっています。

 

Facebookアカウントでのフォロー機能

 

フォローした側は、フォローした人の投稿がタイムラインに表示される。
フォローする側の投稿はフォローした人には表示されない。
ただフォローには上限がありません。フォローされる事で、多くの人に
自分の投稿がタイムラインに表示され易くなります。

 

Facebookアカウントの「いいね」

投稿した記事に付ける事ができるけど、簡単に言えば
その記事対する評価みたいなものです。

 

Facebookページの機能としては
まず、「友達」がありません。

自分のFacebookページの投稿を見て貰おうと思えば
「いいね」を増やす事です。

 

Facebookページのいいねの機能

Facebookページに「いいね」をしてくれた人のタイムラインに
自分の投稿が表示され易くなります。

 

いいねの数も上限はありませんので、
実質、Facebookアカウントの「フォロー機能」と
Facebookページの「いいね」が、同じだとイメージすると分かり易いと思います。

 

尚、Facebookページの投稿の「いいね」は、
記事投稿に対する ”いいね”ですので、
上記のFacebookページ全体の「いいね」とは異なります。

 

Facebookページでの活動をお奨めする理由

 

Facebookアカウントは基本的には、本名登録、そして
アカウントは1つのみですが、そこからFacebookページを作る数には
上限がありません。

 

つまり何個でも匿名運営のFacebookページを作成して量産できるという事になります。

 

機能としては、とにかく「いいね」を集める事で、情報の拡散率が高まると考えると良いと思います。

 

実は、私が、Facebookで集客し、稼いでる方法も
「ある方法」でいいねを増やして稼いでいます。

 

 

Facebookのアカウントでは、規約上では、本名が必要となりますから
アフィリエイトや商品の紹介、集客などに関しては、Facebookページを
活用して取り組むのが一番良いと思います。

それでは是非とも参考にしてください。

 

谷口健二

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ