Facebookのエッジランクと「いいね」の関係とエッジランクを調べる方法

谷口です。

いつも購読ありがとうございます。

本日は、エッジランクについて触れていきたいと思います。

 

Facebookにおける 「いいね」と「エッジランク」の関係とは?

エッジランク

 

いいねを増やせば増やすだけ、いいねを押してくれた人に
情報が拡散する・・・というわけでは、無い事は、こちらでも記述してあります。

⇒ Facebook収入プロジェクト

 

結論から申し上げると、いいねを集めれば集めるだけ
拡散されるのではなく、あくまでも、いいねをしてくれた人の
中から、一定の割合で、タイムラインに投稿されるという事です。

 

この一定の割合と言う部分の、大小がエッジランクで変化するのです。

 

エッジランクが高ければ、より多くの「いいね」をしてくれた人に表示される。

エッジランクが低ければ、「いいね」をしてくれた人でも表示され難いという事。

 

100いいね =90人 エッジランクが高い場合

100いいね=20人 エッジランクが低い場合

 

このようなイメージです。

 

 

 

エッジランクに必要な要素

 

厳密な計算方式は定かではありませんが、重要視される事は、
親密度、投稿内容の重みや滞在時間で決まると言われています。

 

1.コミュニケーションの頻度
これはメッセージのやり取りではなく、あくまでも、
記事に対するいいね、あるいはコメントなどで判断されるようです。

 

2.Facebookにおける投稿内容の重み

投稿の内容の重みとは、投稿に対して
多くの人が、いいねを押したり、コメントしてくれたりといった
内容が主体のようです。

 

3.Facebook投稿の時間経過

いいねを押してくれている人のタイムラインから
あなたのFacebookページに飛んできてから
どれだけ投稿を見たか・・・というものです。

 

これらの要素が大きくエッジランクに関わっていると言われています。

 

厳密に言えば誰にも見られず見てもすぐ閉じられるような
Facebookページは、エッジランクが低いという事に繋がります。

 

これは何かと言うと 機械的なページや、スパム行為にも
該当すると判断され易く、常に人の動きを元に、判断しているという事です。

上記の項目を見ても、ツールやロボットであれば、
エッジランクが下がる仕組みになっているのです。

 

ここから見ると、機械的なツールによる投稿やアクション、
そして広告まがいのスパムアカウントによる投稿などの効果を
無効にするべく、このようなシステムを組んだのだと思います。

 

これは検索エンジンにおける、ブログやサイトの評価にも酷似しており
人のアクションを判断基準において、スパム判定していると言っても
過言ではないでしょう。

 

ただ、厳密な計算方式も不明ですしコミュニケーションを取らなくても
拡散力が高いケースもありますので全て一概には言えません。

 

尚、エッジランクに関しては、
http://www.edgerankchecker.com/

英語が苦手な人は、一度こちらで
WEB解釈してみましょう。

 

解析結果はこちらです。

facebookcom-login.info/ng-admin/20150827211534.html

 

こちらのサイトで分析ができるようです。

有料ですが必要な方はトライアル版もあるようですので、使ってみると良いと思います。

 

 

ただ意識して欲しい事は、

「明らかにマイナスになる行為は、しないこと。」です。

 

毎回毎回広告を投稿するような
行為をすれば、明らかにアウトです。

 

「いいねを押した人」に見て貰う⇒読まれる⇒記事にいいねを貰う

このような行為でも最低限はクリアできると思います。

 

これは、ほぼブログと同様で、「情報価値を与える」という事を意識していきましょう。

 

もしも、価値のある投稿が書けない人は、是非こちらも参考にしてみてください。

Facebookで稼ぐ仕組みの構築で大事なポイントとは?アフィリエイトや集客にフェイスブックを活用する

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ